205648
+疾風日記+
+黒柴・疾風の日々のしるし+


←03月 11年04月 05月→
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
半角スペースでAND検索

[RSS]
分類



それでも花は咲く
2011年4月30日(土)
分類:日々のしるし [この記事のURL]
らんが早々にアルバイトを決めて(ホークスで働くんだって)、ままも就職活動を頑張りました。
でも、就業するまでしばらく期間があって、暫くの間は緩やかな時間が流れていたんだ。
それは、本当に怖くなるくらいゆったりとした時間の流れだったの。
近所の公園は桜の花が咲き乱れていて、とっても綺麗だったよ。
 大好きなサクラだもんね!

でも、僕達の心は限界でちた。
お家には僕より大きいワンコも居るし、何より間借りのお家は自由が利かない。
更にシティ派の僕には、この大自然は辛すぎまちた。
 お散歩以外は小屋で過ごすよ。

ままやらんのお仕事が始まったら、楽に通勤できる距離でもなく。
21時には就寝してしまうような場所で、お散歩する時間も限られ。
毎日、皆がクタクタだったんだよ。

そんな切羽詰った日々でも、桜は満開で。
僕たちは、時間を作って何度も何度も観に行ったよ。

そして。
ままとらんがお金をかき集めて、市街地に引越しをしまちた。

引越しの車の中から見ていた景色。
山がビルに変わった瞬間、僕のテンションは上がりまちた↑↑↑
「池袋に帰ってきた!」って、間違えちゃった。てへ。
 今度は海が見えるよ!

また、新しい生活がスタートデス☆

nik4.6