205648
+疾風日記+
+黒柴・疾風の日々のしるし+


←09月 22年10月 11月→
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
半角スペースでAND検索

[RSS]
分類

検索分類「癲癇メモ」  HIT数:5件

現在表示:1件目〜5件目

癲癇 ※マイメモ
2010年6月11日(金)
分類:癲癇メモ [この記事のURL]
以下、自分用のメモ代わりに記載。

朝一番で病院へ連れて行く。
昨夜、発作の後から現在に至るまで、すこぶる元気。

病院では、昨夜のメモが多少は役に立った様子。
やはり前回よりも症状は軽いとの診断。

薬が(常用していた為)効きにくくなっているのかもとの事。
ただ、様子を見て、近々に発作が起こらないようであれば、今のままの量の薬を続け、発作が出るようであれば、薬を増やすなりの対処が必要。
今のところ、最小限の量にはしてあるらしい。

疾風が元気な分、いつ発作がおこかわからない、爆弾を抱えているようで怖い。
なるべく誰かが傍にいてあげるようにしないと。。。


※癲癇の記事が分かりやすいように、分類に【癲癇メモ】の項目を作った。
出来るなら、この分類での記事は書かずにすめばいい。。。

癲癇 ※マイメモ
2010年6月10日(木)
分類:癲癇メモ [この記事のURL]
以下、自分用のメモ代わりに記載。

発作は、突然だった。
前回、病院で薬を減らそうか・・・と、話が出た矢先だった。

22:18 伏せの状態で皆とテレビを観ていた。
突然、ままが「疾風を見て!」と叫ぶと、床を這うようにして疾風が痙攣しながら近寄ってきた。(人間に助けを求めていた様子)
そのまま痙攣が始まる(約1分)。
※ままが異変に気がついたのは、伏せの状態で2,3度後ろ足を振り返る仕草をしていた為。立ち上がろうとして立てず、叫んだ模様。

慌てて疾風を触ろうとするままを止めて、時間を計るように合図。
テレビを消し、周りの物をどかして、静かに見守る。
※白目⇒むいてなかった。空ろな目。
※口⇒大量に涎。前回のように泡はふいてなかった。
※手足⇒引き攣ったように痙攣。特に後ろ足が攣ったようだった。
※失禁なし

22:19 痙攣が止まり、失禁。
そのあと、唸った後に遠吠え。
※その間、足が立たない様子。(後ろ足が引き攣ったままだった)

22:22 なんとか起き上がり、テンションあがる。
大変だったんだよ・・・と、言わんばかりに飛びつきキス。
その後、部屋中をクンクンと徘徊。

22:42 ようやく落ち着いて寝た。
ものすごく疲れた様子だった。

前回よりも症状的には軽く見えた。
そのせいか、自分達も落ち着いて対応出来たと思う。
忘れない内にメモを取りながら、動画を取ればよかったと気がついた。

前回⇒前足をばたつかせていた。
今回⇒後ろ足が動かないようだった。


明朝、一番で病院に連れて行く予定。

発作・・・再び
2010年6月10日(木)
分類:癲癇メモ [この記事のURL]
この前、病院で「癲癇のお薬、そろそろ減らそうかな」って、先生が言ってくれて・・・皆で喜んでいたのに。

発作は、突然やってきたよ。

発作の後は、怖くて、皆の傍を離れたくないんだよ。



てんかん ※マイメモ
2009年7月27日(月)
分類:癲癇メモ [この記事のURL]
以下、自分用のメモ代わりに記載。

その後、疾風に変化なし。
あの痙攣を見た後だからか、なんとなくダルそうに見えるけど。

本日、血液検査の結果を聞きに行った。
血液検査に大きな問題なし=脳からの発作=てんかん
・・・・・・・どうやらてんかんの発作だったらしい。

てんかんは、珍しくはないが、いつ起こるかわからないのが難点らしい。
毎日出る子もいれば、半年に一回という子もいるらしい。
半年に一回ならば、無理に薬を飲ませなくても良いかもしれないが、こればかりはわからないとの事。
薬について色々と質問してみた。
・飲み続けた場合の副作用、飲むのを止めた途端に発作が起こらないか?
⇒少量で処方しているので、3年位飲んでも特に副作用はないと見られる。
⇒飲み続けて止めた場合、発作が起こる確率は高い。
・疾風はアレルギーがあるので薬の飲み合わせは可能か?
⇒処方は難しくなるが、飲み合わせは可能。相互作用がある為、薬の効果が増す可能性あり。
・飲んだり飲まなかったりして調整出来ないか?
⇒効果が出ない可能性あり。

「なるべく薬を飲ませたくない」と、食い下がってみたが、暫く飲ませた方が良いと言われる。あまり薬を勧める先生ではないのだけど。
発作が出た場合、すぐ後にまた出る可能性があるらしい。
話し合った結果、とりあえず1ヶ月薬を続けて様子を見る事になった。


余談。。。
1日に6回も7回も発作を起こす子もいるらしい。
てんかんは薬で抑えることは出来るが、完治するのは不可能。
となると、そんなに頻繁に発作が起こる事になったら、安楽死という選択肢も。
今の疾風に、その選択肢は関係ないのだけれど・・・やっぱりそんなの嫌だぁ。

もう、疾風に多くは望まないから。
悪い子でも良いから、噛んでも良いから、どうか、これ以上、疾風に苦しいことが起こりませんように。

てんかん発作 ※マイメモ
2009年7月25日(土)
分類:癲癇メモ [この記事のURL]
以下、自分用のメモ代わりに記載。

24日夜⇒変わった様子なし。19時20分頃食事・24時半就寝

25日朝⇒6時40分頃・初めての発作
ガシャーンという何かがケージにぶつかった音で目が覚める。
疾風が横たわったまま、変な動きをしているのが見えた。
一瞬、寝ぼけて手足を動かしているのかと思ったが、先に起きたままが「疾風!」と、叫んだので、飛び起きた。

犬掻きのように前足をばたつかせ、激しく痙攣しており、口から泡を吹いていた。匂いがしたので見ると濃い目の尿を大量失禁。
ただ事ではないので、ケージの扉を開き、腹をさすりながら呼びかけるが、反応なし。目は開いていた。
2〜3分後、足をピーンと伸ばし硬直後、小刻みに痙攣し、パタッと動かなくなった。
まさか死・・・?と、焦って体をさすると、大きく息をついた後、呼吸が荒くなる。激しい動悸。1分程動けず、体は硬直。

呼吸がやや落ち着いてきたところで、上半身を起こし伏せの形に。
大量の涎を拭きたいが、うううーと唸り始める。
唸った後、「わんわんわんわんわんわん、わおーん(遠吠え)」と、間をおかず鳴き始めた。1分程、鳴き続ける。「苦しかった」「助けて」と、訴えてるようだった。目もそんな感じだった。

ひとしきり鳴いたら落ち着いた様子で、涎を舐めとり始めた。
お水を与えようとしたが、動けない様子。
大好きなミルクを温めに作って与えると、よろつきながらもケージから出てきて全部飲んだ。ただし、最初、上手く飲めなかったようで、零していた。

ヨロヨロと歩けるようなので、リビングに誘導。
精神的に落ち着かない様子で、部屋中の匂いを確認して回る。
好きにさせて様子を見る。
「お腹すいた?」と聞くと、反応があったので、フードを3粒与えてみた。
普通に美味しそうに食べた。

7時45分、落ち着いてゴロゴロし始める。
8時頃、いつもの状態に戻ったと認識。
9時前、普段通りに朝食。完食。
その後、病院に行く前に便をさせる為、公園へ。
元気に走りまわり、異常なし。

その後の疾風
マスターのお店に行ったり、お買い物に行ったり、普段通りに元気。
朝のはなんだったんだ?と、思うほど。
散歩は、時々カートに乗せて休ませながら。


+病院にて+
痙攣は内臓からくる場合と脳からくる場合があるらしい。
内臓系の場合、血液検査でわかるので、採血をした。
採血の際、普段と精神状態が違うので暴れたりするかも、との事だったが、むしろ大人しくしていた。
ただ、発作の後、ケロリと治るのは脳からの場合が多いらしく、念の為、脳からくる場合の薬を出してもらう。5日分。
薬⇒フェノバール(1日2回・1回半錠)、1錠50円
副作用としてだるくなる。食事等も出来ないほどであれば、即連絡をする。

様子をみるが、日常生活は、普段どおりでよいとの事。
ただし、遠方への散歩は控えて、興奮させないこと。
発作のきっかけになりうるもの⇒犬同士の挨拶、花火、雷、車…など。光や音に敏感。あまり走らせたりもしない方がよい。

週末なので、週明け月曜日に再度来てくださいとの事だった。

nik4.6