2008年9月2日(土曜日)
〜仔犬がうちにやってきたっ!〜

その日、朝から女達はソワソワ落ち着かなかった。
『うちにわんこがやってくる!』


生後2ヶ月の仔犬。
名前は、決めてある・・・【
草薙疾風号

元気に育てば、アホでもいい☆
 
疾風は、大阪から飛行機でやってきた。

小さな疾風にこれ以上負担をかけられないと、奮発してペットタクシーなるものをお願いした。
ペットタクシーは、会社の人も運転手さんもとても親切でお願いして本当に良かったと思う。
   
「バスケットから出してあげても良いんですよ」と、言われ
恐る恐る、、、疾風とご対面。
想像以上にちっちゃくて、
暖かくて
可愛くて


も、メロメロ・・・(*^_^*)

興奮の為、飛行場の写真とかペットタクシーの写真とか
全て撮り忘れてしまった。

 
そんなこんなで自宅に着いたのだけれども。
・・・怖いのか出てきてくれない。

仔犬の育て方の本に「自分で出てくるまで待とう」と、
書いてあったのでひたすら待ってみるが・・・

一時間以上経っても出てきてくれない(笑)。
もー、まったく信用されていない模様。

結局、バスケットの上部を開いて無理やり出した。

   
出したは良いけれど、腰が抜けて動けないので
ケージの中にバスケットと一緒に入れてやる。
ケージの中とバスケットは安全だと認識したよう。

お水をあげても飲まず、、、ミルクにしたら喜んで飲んだ。
もしかして、すんごいセレブ犬なのか?
   
少しお腹が膨れて余裕が出たらしい。
何が気に入らないのか柵を噛み始めた。
ここからだせー!だしやがれー!
  
   
暴れ疲れて大人しくなったところで、
夕方になってきたので〔ゴハン〕をあげた。


食事は一日二回。
パピー用フードをお湯でふやかしたもの。
食欲は旺盛らしい
集中して食べている間に・・・
尻尾が「くるん」と、丸まってきた。
嬉しいのかな?美味しいのかな?
ちっちゃな足で踏ん張って食べる!
お皿がピカピカになるまで舐め続けていた。



数日後、フードの量を間違えていたことに気づく。
ごめん、疾風。。。
フード5粒じゃ足りんわな。
   
トイレは、失敗することもなく、すぐに覚えた。

・・・が、トイレを居心地の良い場所と勘違い。
寝転んで寛ぐ始末。
後日、トイレトレーは、使用しないことにした。
   
食事とトイレが終わったら、元のバスケットに引きこもり。
顔だけ出して眠ってしまった。
どんな夢を見ているのかな・・・

寝顔を見ているだけで幸せな気分になる。
今日は、【疾風と家族】になった日。
これからずーっと仲良くしようね♪

 

Special Thanks
鉄市号(ぱぱ) 黒市姫号(まま)